CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使して8年連続プラス収支。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。

周術期における肺拡散能力測定試験 (DLCO)

肺拡散能 (DLCO)

肺→肺胞に取り込まれた酸素は、血液を介して赤血球に運搬され、ヘモグロビンと結合する

この運搬能力(拡散能:DL)を測定するのが肺拡散能力測定試験といい、検査に一酸化炭素(CO)を使用する

スパイロメーターで重度の換気障害が疑われる患者に対して有用な検査の一つである

周術期における呼吸循環動態の評価は、ガスの肺胞までの取り込み能(スパイロメーター)とDLCO、組織への酸素運搬能(心機能)に沿って評価することが重要である

DLCOの正常は80%

心拍出量の増加は低酸素血症の要因ともなるため、増加させずかつFiO2を上げることでPaO2は上昇する