CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使して8年連続プラス収支。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。

皮膚・軟部組織感染症 (蜂窩織炎)

皮膚・軟部組織感染症 (蜂窩織炎)

下肢に多く見られ、歩行困難・時には入院を要する

黄色ブドウ球菌やベーター溶血性連鎖球菌が多く、第一選択はセファゾリン

原因は外傷、炎症、浮腫、血管障害などが多く、皮膚バリアが破綻することで発症するため、原疾患への対処も重要である

壊死性筋膜炎は外科的デブリが必要であり、皮膚が一見正常でも、バイタルサインの異常や激しい疼痛を呈していることが多く、所見を見逃さないようにする

抗菌薬以外には下腿の安静、冷却、挙上も必要である

セファゾリンで改善が乏しければバンコマイシン、クリンダマイシン、ST合剤も考慮する