CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

悪性高熱症と治療

 

悪性高熱症と治療

遺伝的に筋肉の収縮をつかさどるカルシウムがその貯蔵庫から細胞内に遊離する機能が異常であるために、全身の筋肉が異常に収縮を続ける疾患

遺伝的な素因を持った患者さんが吸入麻酔薬や脱分極性の筋弛緩薬などで麻酔したときに起こる、非常に希な疾患

筋肉が収縮すると熱が発生するが、悪性高熱症では筋肉が異常に収縮を続けるために、通常では考えられないスピードで熱が上がり、酸素も消費して二酸化炭素が多く出る

全身の筋肉が異常に収縮し続けているため体が硬直した状態になっているという異常事態
体温が急上昇して40℃を超える事も珍しくない

筋肉は異常な収縮を続けると筋細胞が壊れ、筋細胞内にあった物質が血中にたまり、腎臓での排泄が間に合わず、腎臓に障害をきたすことがある

その他にも血中が酸性になったり、カリウムの値が高くなったりして生命が危険な状態になる