CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使して8年連続プラス収支。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。

ブラッシンググルーム系

ナシュワン
デビュー前から飛ぶカモメか、泳ぐアザラシと評されるほど非常に優雅な動きを見せる馬であった
主な勝ち鞍はイギリス2000ギニーとダービーの二冠とエクリプスS・キングジョージなど
代表産駒はスウェイン、バゴなど

アラジ
仏国2歳GⅠ競走を総なめにした後に出走した91年のBCジュヴェナイルを圧勝して、2歳にしてカルティエ賞年度代表馬に選ばれたワンダーホース
代表産駒はコンガリー、日本では大井記念を制したドラールアラビアンなど

サクラローレル
レインボウクエストの直仔。
主な勝ち鞍は96年の天皇賞春、有馬記念など重賞を5勝し、年度代表馬にも選出された。特に天皇賞春ではナリタブライアン、マヤノトップガンの一騎討ちと思われていたが、直線での末脚でナリタブライアンを差し切った。

レインボウクエスト
主な勝ち鞍は85年の凱旋門賞
日本ではサクラローレルの父として有名
初年度産駒から英ダービー馬クエストフォーフェイム、凱旋門賞馬ソーマレズ、愛オークス馬ナイツバロネスを出すなど素晴らしい結果を出した

マチカネフクキタル
主な勝ち鞍は97年の菊花賞で、クリスタルグリッターズは距離持たないと言われていたが見事に裏切った。
同じ馬主の同期にマチカネワラウカドがいる。

クリスタルグリッターズ
主な勝ち鞍はイスパーン賞。産駒は短距離馬、長距離馬、芝馬、ダート馬、早熟馬、晩成馬など多岐に渡ったが、優れた末脚を武器とする中距離馬が多かった。主な活躍馬はマチカネフクキタル

ブラッシンググルーム
フランスの馬でプール・デッセ・デ・プーランなどG1を5勝。レインボウクエストなど種牡馬として多数の活躍馬を輩出したが、母の父としてもラムタラ・マヤノトップガン・テイエムオペラオーなど大物を多数輩出。仕上がりの早いマイラーだが産駒はクラシックも走った。