CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

ミルリーフ系

 

マグニテュード
現役時代は6戦未勝利だったが、血統の良さを評価されて日本で種牡馬となり、4頭のGI級競走優勝馬を輩出する成功を収めた
代表産駒はエルプス、コガネタイフウ、ミホノブルボン、マサラッキ
1982年5月3日
逃げ馬として名を馳せた
主な勝ち鞍は85年の桜花賞など重賞競走で5勝
主戦騎手は木藤隆行
馬体重は最高でも428kg・最低414kgと、小柄な馬であった。性格的には先頭を切れなければ惨敗という成績であった

シャーリーハイツ
1975年03月01日
主な勝ち鞍は父子二代で優勝した愛ダービー。種牡馬としてはダルシャーン・シェイディハイツ・日本ではロゼカラーなど多数の活躍馬を輩出。産駒は10~12ハロンの距離で強さを発揮した。

エルプス

ミルリーフ
1968年2月23日
英ダービー・キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS・凱旋門賞の3競走を史上初めて全て制覇した欧州競馬の誇る至高の名馬である。シャーリーハイツやミホノブルボンの父であるマグナテュードを輩出した。