CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

ソヴリンパス系

 

ノアノハコブネ
1982年5月10日
オークスを制した馬で、父はアローエクスプレス(子孫はグレイソヴリンからのソヴリンパス系)。しかし輝いたのはオークスの一瞬だけで、早くにこの世を去ってしまった歴史的名牝である。なおこのオークスは音無騎手に騎手生活唯一の栄冠をもたらした功績でもある。

ソヴリンパス
1956年
愛国産で父はグレイソヴリン。重賞を3勝しているが、父と同様種牡馬としての功績が大きい。日本においても持込馬のゴールデンパスや輸入種牡馬となったスパニッシュイクスプレス(アローエクスプレスを輩出し、さらにアローはノアノハコブネなどを輩出)が活躍した。