CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

オリオール系

 

エリモジョージ
1972年3月17日
勝ち負けの極端な成績で人気を背負えば惨敗、人気が落ちれば圧勝で「気まぐれジョージ」と呼ばれた。主な勝ち鞍は天皇賞春・宝塚記念。産駒は当馬に似て気性難が多く、記憶に残る産駒は残念ながら残すことはできなかった

オリオール
1950年
ハイペリオンの直仔で、極度の気性難ながらキングジョージの勝ち鞍がある。オリオールは、凱旋門賞馬セントクレスピン(輸入馬)の父であり、76年の天皇賞(春)を勝ち、その夏の函館記念(今年は次週14日)を独走したエリモジョージの祖父になる。