CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

ヒムヤー系

 

ノボトゥルー
1996年3月27日
ブロードブラッシュの直仔で主な勝ち鞍は01年のフェブラリーS。この時はペリエ騎手であった。ゴールドアリュールなどと同期でありドバイにも遠征した経緯がある。なお戦績は88戦して11勝である。

ブロードブラッシュ
1983年4月16日
アメリカの競走馬である。主な勝ち鞍はウッドメモリアルなどG 1を4勝。頑丈な馬で、蒸気機関車の異名も持つ。代表産駒はコンサーンなど。日本ではノバトゥルーやブロードアピールなどが輩出され、種牡馬として大きな成功を収めた。

ドミノ
1891年5月4日
ヒムヤーを父に持つ
19世紀末のアメリカで活躍し、1マイル以下では圧倒的な強さを見せ、黒い旋風と呼ばれた。わずか6歳でこの世を去ってしまったため産駒は少ないがその中でもコマンドが後継種牡馬ピーターパンを輩出し一時代を築いた

ヒムヤー
1875年
アメリカの競走馬でエクリプス系に繋がる。ケンタッキー州にはヒムヤーという名前の町が存在するが、それは本馬に由来する。特徴は卓越したスピードと仕上がりの早さ、ただ受胎率が非常に悪く31歳まで生きて数十頭しか産駒が生まれなかった。