CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

ストームキャット系

 

エイシンアポロン
主な勝ち鞍は11年のマイルCS。世界に名だたる名種牡馬であるジャイアンツコーズウェイが日本で送り出した唯一のGIウイナーであり、マイルを中心に活躍馬を輩出している。

サンライズバッカス
主な勝ち鞍は07年のフェブラリーS。なお母の父はリアルシャダイである。武蔵野Sではカネヒキリの猛追を凌ぎきり勝利を収めている。

タバスコキャット
ストームキャットの直仔で主な勝ち鞍は米クラシック二冠。サンタアニタ競馬場で脱走騒ぎを起こし暴走を止めようと立ち塞がった管理人の息子と衝突する騒ぎがあり、命を取り留めたものの後遺症が残ったまま58歳で他界したという経緯がある。多くの産駒は輩出できなかった。

ミスターメロディ
主な勝ち鞍は高松宮記念。2020年に種牡馬入り。ミスターメロディはダートでも芝でも実績を残しており今後の産駒に期待がかかる。この良血馬は海外からのオファーも殺到しそうである。ぜひ残していきたい。

ストームキャット
ストームバードの直仔で、現役時代は不完全燃焼であったが種牡馬としては孫世代としてメイショウボーラー、ロードカナロア、キズナなど多数の活躍馬がいる。

フェブラリーSといえばこの血も外せませんねー✨