統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論により、過去7年度の大穴3連単平均回収率(収支)186%(214万)。2020年度は250%(391万)。3連単の軸、買い目を公開。軸は8番人気以降から1〜2頭選定。また、推奨馬も公開。こちらも8番人気以降から1〜2頭選定。日々のネタもつぶやきます。現在中穴3連単を研究中で近日公開予定です。

券種と賭け方

基本的に3連単で勝負します。

軸馬は、断層上のすぐ上1〜2頭を選定します。なぜ断層の上2頭を軸馬にするのかなんですが、色々諸説はありますが、一説には断層の切れ目は異常投票の可能性が高く、それはつまり本来のオッズ順位よりも前にきてしまっているわけであり、異常投票の名残であると考えられるからです。私は単勝人気8位以降から軸馬を選定しています(7位以下から選定すると、単に配当が少なくおいしくないので)。推奨馬も同様に人気薄から選定しています。

相手馬1は、単勝の上位人気から5頭選定し、相手馬2は、6〜7頭選定します。この組み合わせが一番回収率が良いことが独自のデータ解析で明らかとなっております。

賭け方は、軸馬を2・3着固定の3連単マルチです。買うのは簡単です。