8年連続プラス収支で1000万獲得した年もあります。統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論です。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要です。JRA競馬の予想を、年間約80〜100レースと厳選して投資します。 30万円以上の大穴狙いです。また、投資レースとはいかなくても、推奨できる大穴軸馬(2頭)を公開しております。こちらも投資レースの軸馬と同様に8番人気以降から選定してます。当サイトを参考にして頂ければ勝ち組になる可能性は高くなると思いますが、買い方は自由です。他人の予想をそのままうのみ鵜呑みにしても競馬は楽しくありませんし、成長しませんのでね。一緒に大穴を当てる楽しさを実感しましょう。 2022年4月よりnoteとレジまぐは閉鎖。Twitterとブログのみ公開。

 

名馬

キングマンボ系

リオンディーズキングマンボ系主な勝ち鞍はデビュー2戦目の朝日杯。弥生賞は人気馬らしく堂々と先行から抜け出すが、マカヒキの差し脚に屈する。逃げを打った皐月賞は5着。一発を狙ったダービーも5着に敗れた。秋を前に屈腱炎を発症し、引退となった。#名馬 …

サンデーサイレンス系

フジキセキサンデーサイレンス系。主な勝ち鞍は94年の朝日杯3歳S。皐月賞を前に屈腱炎となり引退。1番の特徴である瞬発力は、2段ロケットにも喩えられた。種牡馬としてはカネヒキリ、キンシャサノキセキなど多数の活躍馬を輩出した。#名馬 #競馬 pic.twitter…

ヘイロー系

競馬愛好家の皆様おはようございますグローリアスソングヘイロー系。スピンスターSなどG1を4勝した。繁殖牝馬としてはシングスピール、ラーイなどを輩出した。血統・競走成績・繁殖成績のどれをとっても超一流である。#名馬 #競馬https://t.co/bKwGPrDMYi— C…

ロベルト系

リアルシャダイロベルト系フランスダービー2着の成績がある自身からも発達した後躯を伝える特徴があり産駒が備えた鋭い瞬発力の源になっていたともされるが、特筆されるのは長距離競走での強さである。勝ったGIがすべて長距離競走だったライスシャワーは最後…

ヘイルトゥリーズン系

競馬愛好家の皆様おはようございますボールドリーズンヘイルトゥリーズン系。主な勝ち鞍は71年のトラヴァーズS。主な産駒はサドラーズウェルズ、フェアリーキングの母であるフェアリーブリッジ#名馬 #競馬https://t.co/bKwGPrEkNQ— CLUB馬券@オッズ理論から…

ロイヤルチャージャー系

ターントゥロイヤルチャージー系。自身も早くから優れたスピードを見せた競走馬であったが、ケンタッキーダービー前に故障し引退。しかし種牡馬としてヘイルトゥリーズン、サーゲイロードなど現代競馬に多大な影響を及ぼした。#名馬 #オッズ理論 #サイアーラ…

ネヴァーベンド系

パラダイスクラークネヴァーベンド系。マイルから中距離を得意としていた。主な勝ち鞍はハリウッドダービーなどG1を4勝し、ジャパンCにも出走している。種牡馬としてもカネツフルーヴ、テイエムプリキュアなど多数の活躍馬を輩出した。#名馬 #競馬https://t.…

ブラッシンググルーム系

レインボウクエストブラッシンググルーム系主な勝ち鞍は85年の凱旋門賞日本ではサクラローレルの父として有名初年度産駒から英ダービー馬クエストフォーフェイム、凱旋門賞馬ソーマレズ、愛オークス馬ナイツバロネスを出すなど素晴らしい結果を出した#名馬 #…

シアトルスルー系

ラニ シアトルスルー系。日本調教馬として初めて16年のUAEダービーに優勝し、アメリカクラシック三冠のすべてに出走した。21年より産駒が初出走をしている。では今日も仕事頑張りましょう♪#名馬 #競馬 pic.twitter.com/4xeY1MKdPC— CLUB馬券@オッズ理論から…

ボールドルーラー系

ボールドルーラーは米国産でプリークネスSなどを制した名馬です。ナスルーラの代表産駒で、種牡馬としては米三冠馬セクレタリアトなどを輩出しています。ボールドルーラー系の血を一番引き継いでいると言われている馬は、そうです、シアトルスルーです。 ボ…

パーソロン系

パーソロン自身は短距離馬ですが、日本では長距離で活躍する馬を多く生んでおり、サイアーライン上にも中・長距離で活躍した名馬の名前が多く見られます。本質的にはスピードに優れており、気性の激しさを伴う事も多い為、近年は代を経た事も影響してか、短…

クラリオン系

ヘロド系の一種であるクラリオン系。主な産駒に、ロンドンブリッジを出したドクターデヴィアスがいます。末端にいるのが、ダイタクヤマトではないでしょうか。ダイタクヤマトといえば00年のスプリンターズSを優勝しているように、短距離のスピード系統が多い…

インテント系

インテントはウォーレリック産駒で、マンノウォー系の派生です。サンフアンカピストラーノH2連覇・サンタアニタマチュリティ・レイクズアンドフラワーズH・フォーティナイナーズHに勝利するなど競走馬として活躍しましたが、種牡馬としては後継馬はほとん…

テスコボーイ系

インターグシケンテスコボーイ系。主な勝ち鞍は39回の菊花賞。主戦騎手は武邦彦。4歳の京都金杯に勝利した後、脚部不安を発症し長期休養を余儀なくされ、その後競走に復帰したものの、失った輝きは取り戻せなかった。#名馬 #競馬https://t.co/bKwGPrDMYi— CL…

ニジンスキー系

ニジンスキーは英国3冠馬で、スタミナが非常にあります。また、底力に優れ、パワーも豊富でタフなレース展開を得意とします。母系で活躍馬が多数おり、サンデーサイレンス系との配合の相性がよいといわれており、代表産駒にラムタラ、カーリアン、マルゼン…

ノーザンダンサー系

ノーザンダンサー系の特徴は大きく2つに分けられます。 まず欧州型は、スタミナが持ち味です。欧州は起伏の激しいコースでレースが行われるため、スタミナ強化を中心に調教されています。しかしそのスタミナはスピード勝負の日本にとっては通用せず、活躍す…

ナスルーラ系

ナシュアナスルーラ系プリークネスS、ベルモントSを制し、アメリカ二冠を達成。ラウンドテーブルに破られるまで、アメリカの生涯獲得賞金額のレコードを保持していた。代表産駒はシュヴィーで、父子ともにアメリカ競馬殿堂入りを果たした。#名馬 #競馬https:…

リファール系

マイルから中長距離で活躍する産駒が多いです。 代表産駒はダンシングブレーヴやマニラで、どちらかというと芝が得意な産駒が多いです。スピードのある馬が多く、瞬発力が凄いです。重馬場を苦にしないパワーも特徴であります。で重馬場も苦にしません。 ロ…

ゼダーン系

皆様おはようございますカンパニーゼダーン系主な勝ち鞍は09年の天皇賞秋、マイルCS。8歳馬として史上初の平地競走のGI制覇した。ノーザンテーストは3度成長する。岡安アナの「有終の美だ、カンパニーだ!! 大団円!! カンパニー劇場大団円!!」がまたいい。#名…

ボワルセル系

競馬愛好家の皆様おはようございますヤマニンモアーボワルセル系主な勝ち鞍は60年代の天皇賞春。ヒンドスタンの初期の産駒で、当馬の活躍がヒンドスタンの人気に繋がった。一気に高まったと言える。そしてシンザン。#名馬 #競馬https://t.co/bKwGPrEkNQ— CLU…

ダンテ系

トロットサンダーダンテ系で浦和競馬出身。主な勝ち鞍は95年のマイルCSと96年の安田記念。馬主の名義貸し事件が発覚し、マイル戦は8戦無敗、1800メートル以上ではわずか1勝というマイルのスペシャリストのまま引退に追い込まれた。同期にニシノフラワー、シ…

ミルリーフ系

シャーリーハイツミルリーフ系主な勝ち鞍は父子二代で優勝した愛ダービー。種牡馬としてはダルシャーン・シェイディハイツ・日本ではロゼカラーなど多数の活躍馬を輩出。産駒は10~12ハロンの距離で強さを発揮した。#名馬 #競馬https://t.co/bKwGPrEkNQ—…

トウルビヨン系

トウルビヨンはフランスで現役はもちろんのこと種牡馬としても大成功を収め、ジャージー規則を覆した名馬です。現在、ヘロド系のほとんどがトウルビヨン系によって支配されています。マイバブーを祖父にもつパーソロンなどが日本でも脚光を浴びましたね。し…

マンノウォー系

ヒカルタカイマンノウォー系南関東公営競馬の初代三冠馬で天皇賞春・宝塚記念を制したリンボーの代表産駒でマンノウォーが見せた100馬身神話が現実に落ちてきたような大差勝ちはマンノウォーから時空を超えてヒカルタカイへと渡された威令だったのかもしれな…

ファピアノ系

アンブライドルドファピアノ系アメリカの競走馬2歳時のデビュー前の調教で日本武豊が跨っており、古馬だと思ったがデビューしていないと言われて驚いたというエピソードがある主な勝ち鞍はケンタッキーダービー、BCクラシック、フロリダダービー日本ではレッ…

ワイルドリスク系

ワイルドリスク仏首位種牡馬に輝きその卓越したスタミナを子孫達にも伝えた母の父としてブラッシンググルーム、種牡馬としてはワードン、ヴィミー、など多数の活躍馬を輩出日本ではテイエムオペラオーやメイショウサムソンにワイルドリスクのクロスが入って…

リボー系

リボー50年代に活躍したイタリアの名馬で圧勝で凱旋門賞2連覇・キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS制覇など16戦全勝の成績を残した伊国の誇る世紀の名馬後継種牡馬は大きく広がらなかったが、グロースターク、ヒズマジェスティなど多数の活躍馬を輩出…

プリンスシュヴァリエ系

プリンスシュヴァリエ仏ダービーの勝ち馬で種牡馬としても仏リーディングに輝く活躍を見せたほか産駒が英リーディングに輝くなど60年代に全盛期を迎えた日本でも持込馬メジロサンマンが春秋グランプリを逃げ切ったメジロパーマーまで3代に渡って父系を存続さ…

プリンスビオ系

プリンスビオプリンスローズの直仔。フランスの競走馬で、主な勝ち鞍は、プール・デッセ・デ・プーラン、ダリュー賞、ノアイユ賞など。代表産駒は、ジョッケクルブ賞、パリ大賞などに勝利したシカンブル。#オッズ理論 #サイアーライン #名馬https://t.co/bKw…

プリンスキロ系

プリンスキロ戦火を避けて仏国から米国に渡り、父として、そして母父として後世に大きな影響を与えて、戦争の犠牲になった父プリンスローズの血を拡散主な勝ち鞍はジョッキークラブゴールドカップ、サラトガカップラウンドテーブルなどの名馬を輩出#サイアー…