CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単投資

医学知識も投稿するかもしれません

競馬をしながら時には麻酔をかけたり、時には救急で働いたり自由気ままに生きています。 統計学とExcelを駆使し過去8年の平均年間収支780万。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要。30万円以上の大穴狙いで、推奨できる大穴軸馬(8番人気以降から2頭選定)を公開します。 救急や手術・麻酔の医学知識もつぶやきます。
 

2022-09-08から1日間の記事一覧

甲状腺機能亢進症に伴う低カリウム血性周期性四肢麻痺

甲状腺機能亢進に伴い甲状腺ホルモンが過剰分泌されるとブドウ糖の吸収が抑制されるため、インスリンの作用が増強する インスリンの作用でブドウ糖が細胞内に取り込まれる際に、血中のカリウムも細胞内に取り込まれるため低カリウム血症となる低カリウム血症…

急性腎障害(AKI)

急性腎障害(AKI)何らかの原因で、数時間〜数日の間に腎機能が急速に低下して、体液量・電解質・酸塩基平衡などの生体恒常性の維持が困難となった病態血清クレアチニンの上昇と尿量減少が主腎前性AKIが最も多く、出血、脱水、心不全など循環血液量の減少に続…

肝硬変患者の発熱と特発性細菌性腹膜炎(SBP)

肝硬変患者の発熱特発性細菌性腹膜炎(SBP)は肝硬変腹水患者の15%前後に現れる診断が遅れると致命的な経過をとる腸管蠕動低下による腸内細菌の異常増殖、門脈圧亢進による腸管の透過性亢進などが原因かといわれているその他として、尿路感染、肺炎、軟部組織…

肝性脳症

肝性脳症肝硬変や肝臓がんなどによって肝臓の機能が著しく低下し、肝臓で代謝されるアンモニアなどの有害物質が体内にとどまり発症脳にダメージを与え、性格や行動の変化、睡眠リズムの乱れ、羽ばたき振戦などの症状があらわれる羽ばたき振戦とは、手関節を…