統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論により、過去7年度の大穴3連単平均回収率(収支)186%(214万)。2020年度は250%(391万)。3連単の軸、買い目を公開。軸は8番人気以降から1〜2頭選定。また、推奨馬も公開。こちらも8番人気以降から1〜2頭選定。日々のネタもつぶやきます。現在中穴3連単を研究中で近日公開予定です。

アノマリー投資とは

f:id:clubbaken:20210209105931p:plain

1.予想には、競馬新聞・前走の結果・騎手・血統など様々なものがあり、当時は競馬新聞を参考にしたり、前走より騎手変更している馬を狙ったりして馬券を購入していました。それから約2万レースのデータ解析をおこない、現在では統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論により、年間平均回収率(収支)は200%(270万円)の成績を残しております。

2.CLUB馬券が紹介させて頂く予想の中心となっているのは、「オッズ理論」です。まずはオッズのみを参考にし、後は騎手や血統・距離適性などを加味しています。

3.アノマリーとはマーケット(相場)においては、はっきりとした理論的な根拠を持つわけではないですが、よく当たるかもしれないとされる経験則のことをいいます。世には様々なオッズ理論が存在します。アンバランスな売れ方をしている馬を狙う理論、オッズの大きなひずみ、いわゆる断層を狙う理論など。競馬ファンのプレーヤーって割と一定層なので、そのオッズの傾向には統計的に顕著なアノマリーが出ることがあります。その部分を買って収支をプラスにもっていくことを、CLUB馬券ではアノマリー投資とよんでおり、これをひたすら狙い続けることが勝ち組への絶対条件であります。

予想には様々なものがあるからこそ「一番当たる」や「一番儲かる」といった予想方法はありません。競馬で勝つためには、信念を守り抜くことが一番重要です。自分の予想理論を曲げないことです。CLUB馬券も肝に命じてこれからも邁進してまいります。

最終更新日:2021年01月05日