7年連続プラス収支。統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論で、毎週3連系の軸と買い目を投資対象・対象外レースに分け公開しています。勝ち組に入るには期待値の高い穴馬を見つけることが1番重要です。 一緒に大穴を当てる楽しさを実感しましょう。もちろん、当サイトの買い目を全て参考にして頂ければ勝ち組になる可能性は高くなりますが、買い方は自由です。軸だけを参考にして頂いても構いませんし、皆様の予想のスパイスになればと思っております。他人の予想をそのまま鵜呑みにしても競馬は楽しくありませんし、成長しませんのでね。日々のネタもつぶやきますので楽しくやっていきましょう。


プリンスキロ系

2021-12-31更新 プリンスキロ戦火を避けて仏国から米国に渡り、父として、そして母父として後世に大きな影響を与えて、戦争の犠牲になった父プリンスローズの血を拡散主な勝ち鞍はジョッキークラブゴールドカップ、サラトガカップラウンドテーブルなどの名馬…

プリンスローズ系

2021-12-30更新 プリンスローズ一時は衰退していたセントサイモンの直系を復活させたベルギー競馬史上の最強馬だが第二次世界大戦に巻き込まれて非業の死を遂げる。主な勝ち鞍はブリュッセル大賞、オステンド大賞など。主な産駒として、プリンスキロ、プリン…

フロリゼル系

2021-12-29更新 フロリゼルセントサイモンの直仔で、イギリスの競走馬。主な勝ち鞍はグッドウッドカップ、セントジェームズS、ゴールドヴァーズ、英ジョッキークラブCなど。母の父としてサルダナパルなどを輩出した。#オッズ理論 #サイアーライン #名馬https…

セントサイモン系

2021-12-27更新 セントサイモン英国クラシック競走には不参戦だったが圧倒的な強さを発揮、種牡馬として19世紀末の欧州に君臨してサラブレッドの歴史を塗り替えた世紀の大種牡馬異名は煮えたぎる蒸気機関車産駒はスピードとスタミナを併せ持ち仕上がりが早…

バーラム系

2021-12-24更新 バーラムオーモンドとアイシングラス以来史上3頭目の無敗の英国三冠馬となるも他世代と対戦することなく競馬場を去ったブランドフォードの代表産駒。主な勝ち鞍はビッグゲーム、ターカン、ペルシアンガルフなど。#オッズ理論 #サイアーライ…

ブラントーム系

2021-12-23更新 ブラントーム非常に小柄で貧相な馬体ながらも仏国2歳三冠完全制覇・凱旋門賞優勝などデビューから11連勝を達成した仏国の名馬競走馬引退後はナチス・ドイツの侵攻によりドイツに送られる経験をしたが、Vieux Manoirらの産駒を残しブラント…

ドナテッロ系

2021-12-22更新 ドナテッロイタリアの天才馬産家であるフェデリコ・テシオの傑作でデルビーイタリアーノ、ミラノ大賞典をはじめイタリア国内では無敵を誇った。リボー・ネアルコと同じ生産で、テシオ三大名馬の1頭に数えられている。主な産駒は、クリペロ、…

マームード系

2021-12-21更新 マームードイギリスの競走馬で、59年間破られなかったレースレコードで英ダービーを制しただけでなく種牡馬としても大きな成功を収めた純白の快速馬である。主な産駒はマジデー、ジアクス、オイルキャピトル、アルマームードなど。#オッズ…

ブレニム系

2021-12-20更新 ブレニムイギリスの競走馬で、英ダービー馬とケンタッキーダービー馬を両方輩出し、ブランドフォード最良の後継種牡馬となった英ダービー馬である。代表産駒はドナテッロ、マームード。母の父としてはナスルーラなどがいる。#オッズ理論 #サ…

ブランドフォード系

2021-12-17更新 ブランドフォード幼少期から続いた不運も重なってか、目立つ成績を残すことはできなかったが、英ダービー馬を4頭出すなど種牡馬としての大活躍で、汚名を払拭した2度の世界大戦間における愛国の誇る大種牡馬。なかでもバーラムを経たモンス…

バックパサー系

2021-12-16更新 バックパサーアメリカの競走馬アメリカ名馬100選で14位に選ばれている主な勝ち鞍はウッドワードステークス、ジョッキークラブゴールドカップ、シカゴ三冠引退後は種牡馬としてより母の父として、マルゼンスキー、シーキングザゴールド、イー…