統計学とExcelを駆使して年々精度を上げてきた完全オリジナルのオッズ理論。日々のネタもつぶやきます。


ボールドルーラー系

2021-11-01更新 ボールドルーラーは米国産でプリークネスSなどを制した名馬です。ナスルーラの代表産駒で、種牡馬としては米三冠馬セクレタリアトなどを輩出しています。ボールドルーラー系の血を一番引き継いでいると言われている馬は、そうです、シアトル…

2021年度10月 予想・予想結果

2021-10-31更新 CLUB馬券です。 今月も頑張っていきますのでよろしくお願いします。2021年度 10月31日までの収支本日55万馬券的中一緒に大穴を当てる楽しさを実感しましょう7年連続プラス収支→詳細はこちらhttps://t.co/ZrSDCPsSL0 pic.twitter.com/zFThVxnv…

ハイフライヤー系

2021-10-01更新 ハイフライヤーは、12年連続を含む13回イギリスリーディングサイアーとなり、父ヘロドを超え18世紀で最も成功した種牡馬です。しかしその一大勢力を築いたハイフライヤー系も19世紀後半になると急激に衰えました。しかし13回のリーディングサ…

パーソロン系

2021-10-29更新 パーソロン自身は短距離馬ですが、日本では長距離で活躍する馬を多く生んでおり、サイアーライン上にも中・長距離で活躍した名馬の名前が多く見られます。本質的にはスピードに優れており、気性の激しさを伴う事も多い為、近年は代を経た事も…

クラリオン系

2021-10-28更新 ヘロド系の一種であるクラリオン系。主な産駒に、ロンドンブリッジを出したドクターデヴィアスがいます。末端にいるのが、ダイタクヤマトではないでしょうか。ダイタクヤマトといえば00年のスプリンターズSを優勝しているように、短距離のス…

トウルビヨン系

2021-10-27更新 トウルビヨンはフランスで現役はもちろんのこと種牡馬としても大成功を収め、ジャージー規則を覆した名馬です。現在、ヘロド系のほとんどがトウルビヨン系によって支配されています。マイバブーを祖父にもつパーソロンなどが日本でも脚光を浴…

ヘロド系

2021-09-22更新 ヘロド系はサラブレッドの三大始祖、バイアリータークから派生している唯一の系統で、日本では70~90年代にかけて、パーソロンから活躍馬が多数輩出されました。代表産駒はシンボリルドルフですね。ヘロド系はスタミナに優れたタイプが多く、…

レリック系

2021-10-25更新 レリック系はマンノウォー系からの派生です。 レリックは競走馬としてはケンタッキーダービー目前に故障引退したが種牡馬として成功し、日本において一時的にマンノウォー直系を繁栄させました。 現在本馬の直系はほぼ途絶えていますが、母の…

インテント系

2021-10-26更新 インテントはウォーレリック産駒で、マンノウォー系の派生です。サンフアンカピストラーノH2連覇・サンタアニタマチュリティ・レイクズアンドフラワーズH・フォーティナイナーズHに勝利するなど競走馬として活躍しましたが、種牡馬として…

ハリーオン系

2021-10-21更新 サンドピットハリーオン系「競馬場のブラッド・ピット」と呼ばれ、米国芝路線のトップを走り続けた。ハリーオン系の血統はとても貴重であるが、種牡馬生活が短く、これといった後継種牡馬は輩出されなかった。日本でもサイアーラインを発展さ…

2021年度09月 予想・予想結果

2021-10-01更新 2021年度09月26日 現在の収支・軸は8番人気以降から1〜2頭選定・大穴3連単の相手①は2〜5頭・相手②は6〜7頭選定また今週頑張りましょう✨大穴軸ならclubbakenにお任せ pic.twitter.com/1Pg027h0V2— CLUB馬券@オッズ理論から算出した統計学3連単…